So-net無料ブログ作成
検索選択

日テレ社員装い、5万円詐取容疑(産経新聞)

 日本テレビの社員を装い、現金をだまし取ったとして、赤坂署は詐欺の疑いで、住所不定、無職、岩尾真市容疑者(62)を逮捕した。同署によると、岩尾容疑者は容疑を認めている。

 逮捕容疑は、4月下旬、港区の明治神宮外苑で写真を撮っていた渋谷区の30代の自営業男性に「自分は日本テレビの報道関係者で古いカメラをたくさん持っている。カメラをあげたいが、ケースは新しいのでケース代だけ欲しい」と声をかけ、翌日、港区の日本テレビ本社前に呼び出し、「取りに行ってくるので代金をください」とうそをつき、現金4万8千円を詐取した疑いが持たれている。

【関連記事】
TBS社員装った男を逮捕 HP開設料名目で現金詐取
テレビ朝日に銃弾? 「反日放送やめろ」の脅迫文も
「店をテレビ放映したい」 ニセのフジプロデューサー、詐欺容疑で逮捕
「カラオケでフィーバー状態に…」IBC岩手放送社長、歓迎会暴行で謝罪
「芸能制作局」の名刺で強制わいせつ 容疑の偽テレビ局社員を逮捕
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

西都・日向・宮崎の感染疑い牛と豚、すべて陽性(読売新聞)
新潟では「角栄流」健在? ネットに頼らず基本はどぶ板(産経新聞)
<会社役員殺害>「人違い」逮捕の組員供述 07年・高崎(毎日新聞)
裁判員裁判、強盗指示を認定=「単独犯」証言退ける―東京地裁(時事通信)
【科学】「ブレ球」に迫る 無回転シュート ボール後方に渦(産経新聞)

普天間移設問題、政府対処方針の全文(読売新聞)

 28日の基本政策閣僚委員会で示された、政府の沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題を巡る政府の対処方針は以下の通り。

 <1>日米両国政府は、平成18年5月1日の日米安全保障協議委員会において承認された「再編の実施のための日米ロードマップ」(以下、「ロードマップ」という)に示された普天間飛行場代替施設について検討を行い、ロードマップに一部追加・補完をし、ロードマップに示された在日米軍の兵力構成見直し等についての具体的措置を着実に実施していくことを再確認した。

 これに伴い、「在日米軍の兵力構成見直し等に関する政府の取り組みについて」(平成18年5月30日閣議決定)を見直すこととする。

 <2>日米安全保障条約は署名50周年を迎えたが、特に最近の北東アジアの安全保障情勢にかんがみれば、日米同盟は、引き続き日本の防衛のみならず、アジア太平洋地域の平和、安全及び繁栄にとっても不可欠である。このような日米同盟を21世紀の新たな課題にふさわしいものとすることができるように、幅広い分野における安全保障協力を推進し、深化させていかなければならない。同時に、沖縄県を含む地元の負担を軽減していくことが重要である。

 このため、日米両国政府は、普天間飛行場を早期に移設・返還するために代替の施設をキャンプシュワブ辺野古崎地区及びこれに隣接する水域に設置することとし、必要な作業を進めていくとともに、日本国内において同盟の責任をより衝平に分担することが重要であるとの観点から、代替の施設に係る進展に従い、沖縄県外への訓練移転、環境面での措置、米軍と自衛隊との間の施設の共同使用等の具体的措置を速やかに採るべきこと等を内容とする日米安全保障協議委員会の共同発表を発出した。

 <3>政府としては、上記共同発表に基づき、普天間飛行場移設計画の検証・確認を進めていくこととする。また、沖縄県に集中している基地負担を軽減し、同盟の責任を我が国全体で受け止めるとともに、日米同盟を更に深化させるため、基地負担の沖縄県外又は国外への分散及び在日米軍基地の整理・縮小に引き続き取り組むものとする。

 さらに、沖縄県外への訓練移転、環境面での措置、米軍と自衛隊との間の施設の共同使用等への具体的措置を速やかに実施するものとする。その際、沖縄県を始めとする関係地方公共団体等の理解を得るべく一層の努力を行うものとする。

民主参院が退陣勧告…鳩山首相辞任求める声「圧倒的」(スポーツ報知)
<漫画家>「東京都の青少年改正案」に反対 創作活動を萎縮(毎日新聞)
<高校生死亡>暴行か 傷害容疑で少年逮捕 福岡(毎日新聞)
iPad並びました 寒さこらえ、徹夜で8時間(産経新聞)
普天間、基本政策閣僚委で調整(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。