So-net無料ブログ作成

谷垣氏「首相は発言が軽い」 党首討論(産経新聞)

【党首討論詳報】(1)

 鳩山由紀夫首相(民主党代表)と、自民党の谷垣禎一総裁、公明党の山口那津男代表による党首討論が21日、行われた。討論の詳報は以下の通り。

 谷垣氏「総理。先日は米国に行きまして、核セキュリティーサミットに参加されましたね。これは米国と日本がイニシアチブを取って始めたもので、確かシェルパ会合も日本で行われたと記憶しています。日本は唯一の被爆国という立場であり、当然このサミットでは外交的なリーダーシップを発揮しなければならない。こういうことであったと思います。ところが私はこれが終わりました後のメディアの評価を読みまして、がくぜんとしました。ワシントン・ポストであります。オバマ政権の当局者の意見によれば、このショーの最大の敗北者は、あわれでますます愚かな鳩山首相だったとまで言っている。私は怒り心頭に発しました。なんたる日本国総理大臣に対する暴言だろうと、私はそのように思いました。しかし、考えますと、その原因が総理、あなたにあるこということも否定できません。問題は前回の党首討論でも申し上げましたが、総理の政治の責任者としての発言。これが軽い。そして、うまくいかないときにはあたかも他人事のように責任を転嫁する。こういうことが今までいくつもありました」

 「あなたの政権で政治と金の問題。誰一人責任を取った人がいません。そしてまた政策においても、数々のマニフェスト(政権公約)違反がありました。あなたたちのいわゆる改革を推し進めるというよりか、むしろ歯車を逆に回している面がある。そのひとつは、郵政改革ですね。官から民へという方向への逆行。それから公的金融の肥大化。財投復活。こういう道を歩んでいるじゃありませんか。それから2番目。これは高速道路です。あなたたちのマニフェストでは原則無料化であったはずが、いつの間にか実質値上げ。浮いた財源で高速道路を造る。こういうようなこと。そのほか枚挙にいとまがありません。しかしなかんずくですね、公務員制度改革。これについては、もともと民主党のマニフェストでは人件費2割削減。何一つ手が着いておりません。それから天下り根絶。これも逆方向に進んでいる。福田内閣のときに与野党一緒になって作りました国家公務員制度改革基本法も無視している。これはつまり、労組依存、労組言いなりの御党では絶対にできない。こういうことを証明しているのではないかと思います。ところがこういう法案を出しておきながら、今週末にはですよ。審議を尽くさないまま無理やり採決をするというようなことがいわれてもいる。まさか、そんなバカなことはなさらないでしょう。あらかじめ警告をしておきます。そして先ほどの核サミットに返りますと、総理は10分間、オバマ大統領と会談をされたということであります。この10分間で何を議論されたのでしょうか」

【関連記事】
財源なしに公約つくれない 野田財務副大臣
題多い民主党の公務員改革
「私もぼやぼやしていられない」と自民・谷垣総裁
オバマ「責任取れるのか」 鳩山首相の「普天間5月決着」に不信感
鳩山首相、普天間「混乱しているよう報道され…」
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

仕分け対象の独法決定=47法人、151事業−刷新会議(時事通信)
ゆるキャラがB級グルメ紹介 ご当地マスコット勢ぞろい(河北新報)
銃許可業務怠り、24人処分=94年から14年間−鹿児島県警(時事通信)
物品購入で不正経理3295万円=09年度会計監査まとめ−警察庁(時事通信)
患者・家族への支援活動を顕彰−脳卒中協会が「サノフィ・アベンティス賞」(医療介護CBニュース)

鳩山首相の徳之島入りに反発も=普天間移設反対−地元町長(時事通信)

 鳩山由紀夫首相が19日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先として検討している鹿児島県徳之島を訪問する可能性が出てきたことに関し、徳之島の大久保明伊仙町長は同日、取材に対し「徳之島は反対なのだから、来る必要はない。強行して来るのであれば、島民はもっと反発する。会う必要は全くない」と強く反発した。
 同島の高岡秀規徳之島町長は「(徳之島の)3町長で検討、協議してそれに従う」としながらも、「個人的には、『反対』という民意を直接(首相に)伝えるべきだ」との考えを示した。
 一方、大久幸助天城町長は普天間問題で「政府からの打診を受けるわけにはいかない。打診をうけてオーケーでもしようものなら、島民が怒る」と強調した。 

政治主導確立法案 野党の追及の的に(産経新聞)
65歳以上、過去最高の22.7%(医療介護CBニュース)
焼け跡から2遺体、首に絞められた跡=会社役員夫婦か、殺人放火で捜査−富山県警(時事通信)
沖縄通過の中国艦艇 沖ノ鳥島を1周 日本へ示威 反応探る(産経新聞)
無免許で高速道路逃走、最後は駆け足(読売新聞)

長官銃撃概要の警視庁HP、アレフが削除申出書(読売新聞)

 公訴時効が成立した国松孝次・元警察庁長官銃撃事件について、警視庁が「オウム真理教信者による組織的なテロ」とする捜査結果概要をホームページ(HP)で公開していることについて、教団主流派の団体「Aleph(アレフ)」の荒木浩広報部長(41)は9日、警察法に基づき、東京都公安委員会に対し、HPから削除するよう警視庁を指導することなどを求める申出書を提出したことを明らかにした。

 アレフは3月31日、同庁へ抗議書を送付し、削除を求めていた。同庁からは、8日に「削除要請には応じられません」とする回答書が届いたといい、荒木部長は「重大な人権侵害が続いており、法的な措置も考える」と述べた。

車の電動窓で女児指切断=母親気付かず操作−東京(時事通信)
邦人カメラマン死亡 職場で黙祷 ロイター通信・村本さん 貧困支援も(産経新聞)
首相動静(4月9日)(時事通信)
介護保険Gメンで不正請求10分の1に―東京都豊島区(医療介護CBニュース)
<柳家花緑さん>結婚 お相手は年上の一般女性(毎日新聞)

<菅財務相>今国会中の補正予算編成に慎重姿勢(毎日新聞)

 菅直人副総理兼財務相は2日の閣議後会見で、亀井静香金融・郵政担当相が今国会中に補正予算を編成するよう求めていることについて、「現時点では(10年度予算に盛り込んだ1兆円の)予備費の活用で経済活性化に取り組みたい」と慎重な姿勢を示した。仙谷由人国家戦略担当相も会見で「(財政危機に陥った)ギリシャの姿がまったく日本と無関係ということはない。危機感がまだまだ本物になっていない」と述べ、財政再建を優先するよう訴えた。

【関連ニュース】
自民:警戒感強める 財務相「財政健全化法案」検討で
郵政改革:菅氏と亀井氏、テレビ番組で口論
郵政改革:閣内対立激化 鳩・菅・仙VS社・国の構図に
菅財務相:「財政健全化法」提出を検討 超党派で目標共有
郵政改革:消費税減免「聞いてない」…菅財務相

12万5000台リコール=ダイハツ(時事通信)
「特定、解明に至らず」=長官銃撃で警視庁幹部(時事通信)
「まだ温かかった」虐待2歳児、診察の医師(産経新聞)
「捜査員の労苦に敬意」=銃撃事件時効で国松元長官(時事通信)
新芽いっぱい 鶴岡八幡宮の倒れた大銀杏(産経新聞)

ベランダのプランターに乳児埋める、母親を逮捕(読売新聞)

 自分が産んだ生後間もない乳児を自宅マンションのベランダに置いたプランターの土の中に遺棄したとして、大阪府警西淀川署は31日、大阪市西淀川区佃5、無職佐久真久仁子容疑者(37)を死体遺棄容疑で逮捕した。

 同署によると、佐久真容疑者は1月中旬、自宅のトイレで乳児を出産したが、そのままプランターの土中に埋めて、遺棄した疑い。「産声を上げなかったので死んでいると思い、隠した」と容疑を認めている。

パチンコ店から300万円奪う=男2人、店長ら縛り景品も−東京(時事通信)
<訃報>村上孝一さん84歳=元八戸工大学長(毎日新聞)
無罪教諭のわいせつ行為、2審も認定し賠償額増額(産経新聞)
江戸後期の土人形ざくざく、「工場」跡か(読売新聞)
郵政で紛糾 菅氏「聞いてない」亀井氏「耳が悪いんだよ」(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。