So-net無料ブログ作成
検索選択

首相、政治主導法案成立に意欲(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は7日、都内のホテルで連合の古賀伸明会長と会談した。古賀氏は「内閣をもう一度、陣立てし直すような法案を早く通すべきだ」と述べ、政治主導確立法案や国会改革関連法案の早期成立を要望。首相は「早く通したい」と意欲を示した。また、首相が夏の参院選に向けて協力を要請したのに対し、古賀氏は「われわれは役割を果たす」と応じた。

【関連記事】
「国家公務員の働きに感謝」新人キャリアに首相訓辞
公務員法改正案、衆院で審議入り
権限移譲に閣僚抵抗 看板倒れの政治主導
前原国交相、キャリアの卵に入省アピール
年金、経済戦略… 乱立する鳩山政権の経済会議
「中国内陸部の資源事情とは…?」

<菅財務相>今国会中の補正予算編成に慎重姿勢(毎日新聞)
加藤清正が空港に登場=熊本〔地域〕(時事通信)
核先制不使用は「時期尚早」=防衛研が10年版戦略概観(時事通信)
歓迎と疑問 神奈川県、受動喫煙防止条例スタート(産経新聞)
目の紫外線予防は女性の4人に1人、肌の予防の3分の1(医療介護CBニュース)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。